QIP



collaborated with Minds
Minds

−医療の質と経済性の評価・向上にむけて−
診療パフォーマンス指標の多施設比較
 Quality Indicator/Improvement Project
  (Q I P)



● Information WebBIの様子をサンプルとして閲覧できます。(2016年2月22日)


 QIPとは

  QIP(Quality Indicator/Improvement Project)の目的は、DPCデータを利用して診療のプロセス・成果や経済性を反映する客観的な数値指標(パフォーマンス指標)を測定し、その情報を定期的に医療機関にフィードバックし、参加施設における医療の質の向上に寄与することにあります。

  本プロジェクトは、参加病院より提出いただいたデータを定期的に収集・解析し研究開発を進め、有意義なパフォーマンス指標をフィードバックすることを目的としております。匿名で全国の有力病院の比較が可能となります。なおこのプロジェクトは、学内の倫理審査委員会より厳格な審査を経て承認を得ており、当研究室は参加病院より提出頂いたデータを厳密な情報セキュリティシステムのもとに解析しております(情報セキュリティシステム認証ISO27001取得・維持)。ご提出いただくデータ形式・内容は、これまでに厚生労働省に提出されたDPC調査データです。

 お問い合わせ先

QIP事務局
   京都大学大学院医学研究科・医療経済学教室
   〒606-8501 京都市左京区吉田近衛町
   TEL:075-753-4454  FAX:075-753-4455
   (問合せ窓口:國澤、山下、西尾)