QIPとは

 QIP(Quality Indicator/Improvement Project)の目的は、DPCデータを利用して診療のプロセス・成果や経済性を反映する客観的な数値指標(パフォーマンス指標)を測定し、その情報を定期的に医療機関にフィードバックし、参加施設における医療の質の向上に寄与することにあります。

 本プロジェクトは、参加病院より提出いただいたデータを定期的に収集・解析し研究開発を進め、有意義なパフォーマンス指標をフィードバックすることを目的としております。匿名で全国の有力病院の比較が可能となります。なおこのプロジェクトは、学内の倫理審査委員会より厳格な審査を経て承認を得ており、当研究室は参加病院より提出頂いたデータを厳密な情報セキュリティシステムのもとに解析しております(情報セキュリティシステム認証ISO27001取得・維持)。ご提出いただくデータ形式・内容は、これまでに厚生労働省に提出されたDPC調査データです。

※ 当プロジェクトは、研究費によって運営されています。研究の設計・手法は大学院の倫理委員会による審査と承認を受け、データの保護・管理のシステムは第三者認証機関による審査と認証を受けています。