QIP



In collaboration with Minds
Minds
 
In collaboration with JANIS
JANIS

-医療の質と経済性の評価・向上にむけて-
診療パフォーマンス指標の多施設比較
 Quality Indicator/Improvement Project
  (Q I P)


 参加方法

 参加にあたって
 すでに厚生労働省へご提出されているDPC調査データと同様のものをお送りいただきますので、新たに高額な経費や事務的負担はかかりません。

QIPは研究費で運営されていますので、登録料や参加料も無料です。

ご参加を検討いただける場合は申込書をお取り寄せ下さい。下記QIP事務局までご返送頂き、データのご提供を受けた時点で参加登録と致します。その際、プロジェクト実施時の連絡窓口となる担当者様を代表者様とは別に一名お決め頂いております。


 ご提供いただくデータ
1.平成16年度以降のDPC基礎調査データ

 ・DPC基礎調査データ(入院分)
  厚労省調査研究フォーマットの様式1・3・4、およびD-ファイル・E-ファイル・F-ファイル

 ・DPC基礎調査データ(外来分)
  厚労省調査研究フォーマットのE-ファイル・F-ファイル

2.その他の期間のデータ(上記と同一フォーマット)(様式1・3・4およびD-ファイル・Eファイル・F-ファイル)

個別指標算出の上での症例数の確保・短期的な変化の把握・季節変動によるバイアスの制御などのために、年間にわたるデータを継続的に登録して分析することを当プロジェクトでは重視しています。原則的に通年データを継続してご提出いただきますが、ご事情により厚生労働省のDPC調査期間(7月~12月)に限定していただいても結構です。ご相談ください。

3.施設基本票

職員数や病床数などの基本情報について調査票のご記入をお願いしております。


 データの送付方法
 ・データには厚生労働省提出時と同じファイル名を付け、MOあるいはCD-ROMに保存してください。

・メディアをエアクッションやエアクッション封筒で包装し、書留にて郵送して下さい。

・受領後事務局より連絡を差し上げますので、連絡があるまで書留の控えを保存しておいて下さい。 上記以外の方法をご希望の場合は、事務局までご相談下さい。

【その他】
指標の妥当性の評価や実地診療の把握を目的に、別途診療録レビューやアンケート調査をお願いする場合がございます。その都度ご説明・お願い申し上げ、QIP本体へのご参加とは別に、個別に参加可否のご判断をいただいております。